威張らず、誇りを持って勝て。
言い訳せず、品位を持って負けよ。
堂々と勝ち、堂々と負けよ。
勝利より大切なのはこの態度なのだ。

ドイツの哲学者カール・ダイムの詩の一節です。
昨年は学生スポーツのあるべき姿が問われた年でした。同時に関学スポーツの素晴らしさを改めて感じた年でもありました。
アメリカンフットボール部では、大事な試合の前にロッカールームなどで冒頭の詩を朗読するそうです。
 
体育会全体のモットーとしては『Noble Stubbornness』が知られていますが、どちらもスポーツマンシップに則った高潔で誇り高い言葉だと思います。
今年も後輩学生の各方面での活躍を願い、見守りたいと思います。
 
さて、平成から元号が変わる2019年秋には70回目となる福岡支部総会を開催します。節目となる一年に新たな決意を持って臨む所存です。
昨年は主に次のような活動を行いました。
月10  福岡関関同立懇話会「糸島で牡蠣を食べよう会」参加
・4月1  KG花見会  開催
・5月18  第17回福岡関関同立懇話会総会  出席
・7月1  3回福岡しおん会  開催
・8月12  関西学院交響楽団福岡公演  後援
・11月9  福岡支部総会  開催


本年も支部総会・懇親会を始め各種行事がございますので、積極的にご参加頂き楽しいひとときをお過ごし頂ければ、幹事一同一番の喜びとするところです。
社会貢献活動とメール会員の拡充についても引き続き実施致します。本年も皆様方のご協力の程、宜しくお願い申し上げます。                                                                                             


平成31

関西学院同窓会 福岡支部長 

田中 洋一(昭和52・法)